車検&タイミングベルト交換 @ ダイハツ ハイゼットカーゴ(S200V)【車検と車の修理@東大阪!】

今回のご依頼はズバリ「車検!」(^^)

おクルマは

ダイハツ ハイゼット(S200V)でございます

オーナーからの依頼は

①「10万km突破記念」のタイミングベルトの交換

②すり減ったタイヤの交換

③ブレーキの異音

でございます。それじゃ早速作業にかかりましょう!

(^o^)丿

このハイゼットカーゴ、「EFーDET」エンジン搭載のターボ車でして

エンジンに「かたつむり」が付くことによって邪魔なパイプやホースやらが増えて

作業のやりにくさが「五割増し」です。

(ーー;)

邪魔するものを外したらタイミングベルトとその仲間たちとご対面!

ウォーターポンプも交換します。

左:新品

後で泣きを見ないようにこのOリングも必ず「同時交換」で。

(^^)

折角なのでサーモスタットも交換。

因みに開き始めは78℃。

ウォーターポンプを組んで

クランク&カムシールも交換!

タイミングベルトを張って

全部元通りに組み付けます。

冷却水を入れてエンジンを回しながら

テスターにて「水温」を確認します。

オーバーヒートすることなくエンジンが温もって電動ファンが回ったらOK!

そして

タイヤも4本共交換(^^)

そしてお次は「ブレーキの異音」です。

どうもブレーキペダルを踏んだ時に「キュッキュッ」となるのが

気になるみたいです。

潤滑剤をスプレーしてみると異音が消えましたが一時的なので

原因を探し出して修理します。

ブレーキペダル脱着

脱着して分解してみました。

スプリングのところのシャフトとが度重なる使用で段になっており

ブレーキを踏んだ時にスプリングが歪み、あの不快な「キュッ」音を

発生させていたみたいです(^_^;)

新品のペダル&スプリング&ブッシュ。

全て組付けましたらあの異音は嘘みたいに消えました。

(^^)

ということで全ての作業が終了(^^♪

「車検」にも無事に合格しましたので

ハイゼットくんはオーナーの元へ無事に戻っていきました。

これで今度は「20万kmまで?」是非とも乗ってもらいましょうぞ!

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク