車検整備 @ ダイハツ コペン(L880K)

綺麗だった桜も散って新緑眩しい季節となってきました

みなさま ご機嫌麗しゅうござりんす!(^^)

これからお楽しみな「ゴールデンウィーク」がやってきますけれど

ウキウキするその前に「愛車」の点検はお済みですかい?(^_^.)

毎年毎年言っておりますが

行楽に行くたびにアチラコチラで

ボンネットを開けて止まっているクルマや

「故障渋滞」の電光掲示版を見ると哀しくなります(ーー;)

なので折角の

「ゴールデンウィーク」が哀しい「おもひで」になりませぬよう

ご自分で出来る簡単な点検作業でもよいので

是非、始めて頂きたいと思います。

(^o^)丿

ダイハツ コペン(L880K)でございます

「2年点検+車検+ブレーキ修理」なご依頼!(^^)

足まわりを見てみるとサスもブレーキホースも交換されて

おりましたよ!(^^)

(゜o゜)エエッ~!

タイロッドエンドをロックしてるナットが限界まで

クルクル移動してるのを発見してしまった!(゜o゜)

一歩間違えれば「大惨事!」(`´)

絶対にあってはならねぇことです(`´)

リヤブレーキまわり

下まわりを見ても特になし。

余談ですがコペンさまのオイルエレメントの交換は

このマウントステーの隙間からアクセスして作業します。

(ちょこっと黒い頭が見えてるのがエレメント)

もうちょっとやりやすく設計出来なかったのかいな~(ーー;)

フロントブレーキ

左右のフロントキャリパーを外してみると

ブレーキパッドが減り放題!

キャリパーサポートも外します。

ローターも結構減っておりましたよ(゜゜)

外したキャリパー

外したキャリパー&サポートは仲良く「混浴」していただきます(^^)

その間にリヤのブレーキを分解していきます。

程よくすり減ったライニングたちを

組替えてリフレッシュ!(^^)

リヤのまわりがポルシェチックです!(^^)

リヤブレーキのホイ-ルシリンダーをホーニングしたら

シリンダーのカップ&ブーツも交換。

ホイールシリンダーに組付けたらグリスアップして

ライニングを組付けてブレーキ調整すればOK!(^^)

お風呂から上がってきたキャリパー。

分解&点検中!

ここが肝心なところ!

左右のキャリパー共に少し当たりが強いところがありますが

何とかなるでしょう(^^)

ということで

修正すれば無問題!(^^)

ピストンも磨けばヒカル!

ピストンとシリンダーを綺麗に出来たら

ドッキング&テスト!(*´з`)

男の子は出し入れするのは大好きなはず(笑)

キャリパーのオーバーホールが無事に終わったら

先に新品ローターとお化粧しておいたサポートを組付け

ホースガスケットは必ず交換しましょう!

約束だぞ!(`´)

キャリパーのオーバーホールをする際は

スライドピンも交換したほうがより効果的だと思われまする。

そして

お化粧したキャリパーをドッキング!(^^♪

スッキリ!(^^♪

後はブレーキフルードを抜き替えて

各部からのフルード漏れもなさそうなので

コレでブレーキ関係はOK!

(^^♪

そして

クーラントの交換も依頼されておりましたので

冷却水を抜いた際に

ラジエターのドレンOリングば交換しておきます。

必ず!(`´)

折角なのでラジエターのサブタンクも外して

中をゴシゴシ洗浄します。

綺麗になりましたぜ!(^^♪

ラジエターに冷却水を注入したらエンジン始動!

水温を見るためにテスターを繋いだら

電動ルーフのエラーが3個ほど出てきました。

たぶん問題ねぇ?と思われるのでとりあえず消去しておきます(^_^.)

最後に排気ガスを測定!

このままいけそうです(^^)

ということで車検にも無事に合格しましたので

コレにて今回の作業は完了デス!(^^♪

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きました。

(^^)

これから訪れる「ゴールデンウィーク」で

路上で哀しみに暮れて泣くことのないように

準備万端でお出かけ下さいませ!

それじゃ~またな!

(^o^)丿

 

楽しく走ろう!(ブーストアップ&ブレーキ) @ ダイハツ コペン
コペン(L880K)のブレーキのオーバーホール&ブーストアップです。持病であるキャリパーのダストブーツの噛み込みを修理。ホースはステンメッシュ化してDsportのECUでブーストUP

 

愛車の

「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼は「お問い合わせフォーム」からお願い致します。

<(_ _)>

コメント