O2センサー交換 @ ダイハツ ハイゼットカーゴ(S200V)【車検と車の修理@東大阪!】  

車検の為、

ダイハツ ハイゼットカーゴ(S200V)をお預かりして

キッチリと「点検&整備」してタイヤを付けてリフトから下ろし

エンジンを始動したその時でした。

「ぶる ぶる ぶるっ」とアイドリングが突然上下に振り出し、

しかも回転も低く安定しません(゜o゜)

しかし先程まではエンジンをかけて水関係のエア抜きをしており

全く問題ありませんでした。

でも今は実際に調子が悪くなっているわけで・・・

そんなこんなしていると

オレンジ色の「チェックランプ」が点灯!(゜o゜)

早速テスターにて調べます。

すると前側と後側の2個の「O2センサー」が異常だと?(゜o゜)

突然のトラブルに涙しかないです(T_T)

でもって泣いてばかりいられませんので

とりあえず本当にO2センサーがダメなのかを調べます。

テスターにて排気ガスを測定!

すると

CO7,5・HC 700って・・・ _| ̄|○

このクルマの排気ガスの基準値は

「CO2,0 HC 500」

ですので完全にアウト!(>_<)

更に調べると

フロント&リヤのO2センサーが全く動いておりません。

コレにてO2センサーの故障が確定(ToT)

ちなみにO2センサーは結構なお値段がします。

しかも一度に両方逝くなんて悲しすぎる(ToT)

だもんで

追加修理のため、この車のオーナーにコトの顛末を話しセンサーを交換しないと

排気ガスのテストで引っかかり車検に合格しない旨を伝えますと

お決まりのセリフ「どこも悪くなかったのに云々・・・」(ーー;)

このお言葉を聞く時が一番堪えます。でもこちらもどうしようもないので

とにもかくにも了承をいただいて作業を再開!

フロント

ススだらけ。

リヤ

こちらもススけてます。

外したセンサーを測定。

フロントは完全に断線。

リヤもメガΩと抵抗過大。

ということでやっぱりアウチ!

((+_+))

新品のO2センサー

組み付けたら

フロント&リヤセンサーとも 正常に作動!

そして

あらためて排気ガスを測定します。

結果は

数値はグッと下がりエンジンのアイドリングも安定致しました。

おかげさまで

コレにて無事に車検にも合格。

突然の故障でチョイとびっくりしましたが

終わりよければ全て良しってことで(笑)

めでたし めでたし

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク