「10万km突破記念!」@スバル レガシィ 2.0i 【タイミングベルト交換作業etc】

ちーす!(^o^)丿

みなさま、お元気してますでしょうか?

最近マイワイフが「なんか喉のあたりがムズムズする?」という言葉を

聞いたオイラは今年もとうとう「春が来た!」と確信致しました(笑)

花粉症の方々には申し訳ございませんが

毎年このようなやりとりにて「春」の到来を

待ちかねておる次第でアリマス!(^_^.)

ということで

スバル レガシィ 2.0i でございます。

「10万ケロ突破記念?」の為 入庫でございます(^^)

エンジンは見慣れている水平対向ターボではなくNAでございます。

コレはコレでシンプルでいい感じだな(^^)

下まわりを点検してるとウィークポイント?なドラシャのブーツが

破れておりました。コレも追加で修理します。

それじゃバラしていくべ~(^^)

タイミングベルトがこんちくわ!

「4カム」より「2カム」はスッキリしてて作業性も良いデス!(^^)

分解!

カムシール

クランクシール

ウォーターポンプも外します。

ウォーターポンプに入っている短いバイパスホースは

出来るだけ同時交換しておきましょう!

そして

同じく「10万ケロ突破記念」でもある「プラグ交換」なのですが・・・

(ーー;)

お約束?のオイル漏れ (ーー;)

反対のバンクも同じようにオイルでベタベタ (ーー;)

この時点でプラグ穴のオイルシールも交換確定ッス!(ーー;)

タペットカバー

カッチカチなカバーパッキン。

同じくカッチカチなプラグシール。

コレがダメだと

こんな風にプラグ穴がオイルのプールになって「漏電」しますぜ!

(ーー;)

もちろんプラグも交換

新しいパッキンを組んで

プラグシール&シールワッシャーも組んでいきまっしょい!

完全に「トランスフォーマー」(^_^.)

シールを組付けていきます。

このレガシィさまも定期的にオイル交換されているみたいで

ヘッドまわりがキレイでしたよ!(*^^)v

スッキリ! (^^♪

タイミングベルトのつづき!

カム

クランク

抜いて

抜いて

抜けない!((+_+))

打ち込んで

打ち込んで

打ち込む! (^^♪

キレイに研いで~

ドッキング!

アバタもえくぼ?(^_^.)

もちろんサーモも交換しておきます。

準備が整ったら

タイミングベルトをば張ります!

OK!(^^♪

ラジエター関係もOK!(^^♪

ラジエターもロアホース

ラジエターのドレンパッキン。

結構漏れてるのを見ますので

悲しい思いをする前に必ず交換しませう!(^_^.)

サブタンクも汚れていたので中も外もキレイに!

冷却水を注入したら

電動ファンが回るまで監視!

そして破れたブーツを修理します。

ベアリングをキレイにして「減り」や「傷」をてんけんくん(^^)

きちゃないグリスを取っ払い

新しいグリスを「ブチュ」っと入れたら

ブーツを被せたら完成!(^^♪

それじゃ、行きますかい!

「2カム」NA車はターボのような「爆発力」はないですが

コレはコレで乗りやすくて エエ感じ(^^)

工場に戻ってきたら

ピットにて最終チェック!

特に問題もなさそうなので

コレにて全ての作業が終了!(^^)

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きましたぜ!

(^^♪

ひと口に「水平対向エンジン」といっても

車種・年式・グレード等によって積んでいるエンジンが

違ってたり細かく仕様変更されてたりと

スバルは結構面白く、めんどくせーことやってます(笑)

そんないろんな「スバル車」たちを仕事とはいえ 手を入れ

テスト走行し、誰に言うでもなく

一人で「インプレ?」して悦に入ってる

オイラはある意味「シアワセ」なのかもしれませんね(笑)

ということで今回はココまで!

それじゃ またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク