町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

インタークーラーの取り付け&カーエアコン修理 @トヨタ チェイサー ツアラーV(JZX100)【車検とエアコン修理@東大阪】

time 2012/08/19

今回は

長~いお付き合いをして頂いております「お客様」からのご依頼 (^o^)

お客様のご子息 「おっちゃん?おれの車に アレも コレも ソレも つけてほしいねん!」

そして

お客様 「hakkoさん、悪いけど やったってもらわれへんかな~?」 と言われりゃ~

断れる?はずもなく(笑) 「おまかせあれ~?」な オイラなのでした。(^_^;)

ということで ご依頼されたマシーンは

トヨタ チェイサー ツアラーV (JZX100) であります。

取り付けるパーツ関係は 全てご子息からの「差し入れ」でございます (^_^;)

まずは

前置きのインタークーラーを組みます。

純正のインタークーラー。

取っ払います。

前置きのインタークーラーをドーンと設置。

お次は

マフラーを交換。

取付け完了。

そして

ブーストメーター用とブーコン用の圧力センサーを設置。

アクチュエーターも設置。

室内に配線を引き込んで 結線していきますが

ここで問題発生。

電気式のブーストメーターへのコネクターの形状が違います???

よく調べると 別にコントロールユニットが必要な事が発覚!

このままでは使えねぇので「ご子息」に連絡をとり すぐに手配。

そして

何とか カタチになりましたよ!

テスト走行に行き ブーストを調整。

けっこう いい感じになりました。 が

ここでひとつ 分かったことがありました。

それは

「車内が熱い。ハンパなく めっちゃ熱いっす」(>_<)

それは なぜかとたずねたら

全く エアコンが効いてないんですな? コレが (>_<)

早速 工場に戻って点検します。

ゲージをいれて 診断。

原因は「コンプレッサー」の圧縮不良!

ご子息にすぐ連絡。

ご子息「もう予算がないから窓開けて?乗ります」(-_-;)

オイラ「マジで? 車内で熱中症になりますぜ!」(^u^)

ご子息「・・・・・・・」

ということで エアコン修理はナシに・・・。

あとはエアロの出来上がりを待って納車するだけです。

それから暑い日が数日続いた ある日の事、

ご子息から「やっぱり エアコン修理してください。暑くて乗ってられないから」と連絡があり

急遽 エアコン修理をすることに・・・。(^_^;)

それでは

コンプレッサーを脱着!

でもって このコンプ、脱着するのん結構大変だぜ!(^_^;)

こやつが 逝かれたコンプレッサー。

新品のコンプを組み付け。

次に

エバポレータも脱着。

エキパンも交換して

エバポもキレイに洗浄して 組み付けます。

全部 組み付けたら

じっくりと 真空引きして

ガスをチャージしていきます。

外気温 32.7度 で

コレだけ 冷えたら 充分でしょう!

実際に カンカン照りの中 テスト走行にいきましたが

渋滞や信号待ちでは 前置きのインタークーラーのおかげで

少し冷えは落ちますが それ以外は 寒いくらい冷えております。

これで「熱い夏」とオサラバできることでしょう(笑)

そんな

こんなで

全ての作業が終わりましたとさ。

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ