ATFを交換してみよう @ ダイハツ ハイゼットカーゴ(S320V)

ある日のこと

午後の「ティータイム」を楽しんでいると

突然、オイラの工場に一人のおっさんが来社。

「知り合いに聞いたんやけど俺のマシーンも「AT」のオイル交換って

したほうがいいんじゃないのか?」とよく見りゃ長~いお付き合いのある

お客さまじゃありませんか(笑)

なので

「別に無理に交換しなくてもいいのでは?」と適当に答えると

「エンジンオイルも定期的に交換するのにATのオイルはなんで交換しなくてよいのか?」と

更に突っ込んでくるので

「知りません!結構な御代が必要になるからってメーカーも交換しなくてもいいかもって

謳ってるし(笑)」というと

「わかった!お前、面倒くさいからやりたくないだけやな!

わかった!そこまで言うんやったら うちの愛車もATのオイル交換してくれや。頼むで!」と

コチラが軽く断っているにも係らず(笑) 半ば強制的に「ATFの交換」を依頼されました

今回のマシーンは

そこら辺で「よく見る」お仕事に使うお車です(^^)

名前はダイハツ ハイゼットカーゴ(S320V)といいます。

現在の走行距離は68,000km足らず。

抜けたATF。

右が新油でコレだけ汚れてました。

オイルパンを剥いでストレーナーを外します。

銀粉がいっぱい!

結構 網目も詰まってましたよ

(^_^;)

(左:新品)

ストレーナー組み付け。

剥いだオイルパンの

ドロドロのスラッジをキレイにして液体ガスケットを剥がしていきますが

これをキレイに剥がすのがほんまに大変!

(ーー;)

ATの方もキレイにしたら

液体ガスケットを塗布してオイルパンをドッキング!

後はATFを規定量いれて

テスターにてATFの油温等に気をつけながら

実走してATFがキレイになるまで

交換します。

おわり。

(^^♪

 

Let`s 軽トラ★パラダイス!@(ハイゼット&クリッパー)
大阪府東大阪市のハッコーカーズ。仕事にレジャーに大活躍の軽トラックの車検&整備事例です。オイル漏れやクラッチ修理・オーバーヒート修理と世間で活躍している軽トラック達を整備していきます。

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

コメント