【謹賀新年】日々 コレ 自動車修理 ㉑ @(レガシィBP5 スバル360 ムーブetc)【明けまして 2018!】  

みなさま、

明けましておめでとうございます(^^)

本年もよろしくお願い致します。

旧年中は紆余曲折?

新春からあたふたとしておりましたので

今年からは何事も余裕を持って取り掛かりたい!

っていうか

もう既にバタバタしてるんですけど(^_^.)

ということで新年一発目!

気持ちも新たに

「町工場 奮闘記」

いってみましょう!

(^o^)丿

スバル レガシィ(BP5)でございます(^^)

オイル漏れでご入庫デス!

どうも「定番」のパワステポンプから漏れてるみたいです(^^)

それよりもラジエターのアッパーホースのふくらみ?の方が気になるぜ!

言わずと知れた等長マニ。

スバル独特の「どろろん音」が消えた原因と言われてます(^_^.)

ラジエターのロアホースから水漏れば発見!(゜o゜)

「マッチョ?」になったアッパーホースも完全にアウチ!(゜o゜)

こちらからも漏れてきてます(゜o゜)

ですが、とりあえず

パワステポンプを交換します

タンク内もキレイに洗浄すべし!

ダダ漏れです(゜o゜)

きちゃねえ古いフルードを抜きます。

カチカチ山のホースはモチのロンで交換。

外したポンプ

漏れたフルードはタイミングケースのガスケットを浸蝕して

ケース内に入ってくるので注意が必要でアリマス(゜o゜)

ポンプを取りつける前に油汚れをキレイに洗浄しておきます。

コテコテ

リビルト品のポンプに組替え!

合体!(^^)

アッパーホース。これはダメでしょう。

だもんで

差し入れのシリコンホースに交換。

そして

サーモスタットを交換してから

ロアホースも組付け!(^^)

冷却水を注入してエンジンを始動。

規定の温度まで見守っていると・・・

片方の「電動ファン」回っていないことが発覚!(゜o゜)

なので連絡するとすぐにオーナーから

リサイクル品の電動ファンが送られてきましたので

とりあえず回るか?点検しておきます(^_^.)

そして組付けたら

あらためて規定の水温で電動ファンが回るのを確認。

あとは各部の水漏れ、

フルード漏れがないのを確認出来たら

作業は完了でございます

(^^)

ダイハツ ミラ(L250V)であります。

「総合点検」でお預かりしました(^^)

定番のタペットカバーからのオイル漏れ。

作業するその前にキチャない個所をば強力洗浄!(^^)

定期的にオイル交換をしているのでカムまわりはとてもキレイ!

新品のガスケット

ドッキング!

古いガスケットはカチカチ。

そりゃ漏れますって(笑)

プラグを点検。

折角なので新品プラグに交換。

リヤのホイールシリンダーから滲みがあったので

オーバーホールしときます。

ロックワッシャーは交換しておきたいところ。

そして

スバル 360でございます(^^)

ブレーキの修理で入庫。

リヤシリンダーから漏れがありました(ーー;)

右フロントブレーキはシリンダーから漏れて

ライニングにまでフルードが染みこんでおり

アウチでしたよ(ーー;)

エンジン関係は特に無問題?

とりあえず分解。

ライニングは張替えしました。

かなり修正してみましたが虫喰いが残ります。

このままではてんとう虫を維持するのもかなり厳しくなりそうなので

これからの修理方法を考えないといけなくなってきました(ーー;)

フロント完成!(^_^.)

   

リヤも組付け!

リフトから降ろしたら

近所にテスト走行!(^^)

完成デス!(^_^.)

そして

ダイハツ タント(L350S)であります(^^)

「2年点検&車検」で入庫!

とにもかくにもサビサビっす!(ーー;)

リアのライニングもかなり減ってます(ーー;)

 

サビ

めちゃヒット!してます(ーー;)

ライニングはアウチ!

???

車体がサビに浸蝕されて大変(゜o゜)

とりあえずリヤブレーキは修理します。

組付け。

ブレーキ調整したらOK!

ヘッドライト光軸測定&調整。

各部のデーターも見ておきます。

排気ガスもOK!

車検も無事に合格しましたが

オーナーはサビがキツイので乗り換えを検討しますとのこと。

さすがにコレは仕方がねぇす(ーー;)

お次は

トヨタ エクシブであります。

オイル漏れで入庫デス!(^_^.)

点検をしてみると

どうもタペットカバーから漏れてるみたい。

インマニを脱着しなきゃ、アクセス出来ない!(ーー;)

強力洗浄 開始!(^^)

ガスケット関係を全部揃えておきます。

更にいろんなところが干渉してオイラの行く手を阻みます(`´)

やっと辿り着いた!

新車から30年近く経ってますがメチャきれいなカムまわり(^^)

各部のガスケットは全部交換!

シールワッシャーも全部交換。

ドッキング!

チビッたプラグもついでに交換しておきましょう。

汚れたインマニの内部も強力洗浄!

結構キチャない

組付けましたぜ!(^^)

汚れてたスロットルも出来るだけキレイにしておきます。

エンジンはメチャエエ感じなんですが

排気ガスの数値は・・・

(^_^.)

そして

ダイハツ ムーブ(L175S)でございます(^^)

エンジンから異音?がするとのことで入庫。

リフトアップして異音を探していると

どうもウォーターポンプから鳴いている感じがするのです(゜o゜)

ベルト関係を外し調べてみると

ウォーターポンプにかなり「ガタ」があり、

ほぼコレで確定ダス!(^_^.)

ポンプを脱着

新品のポンプをドッキング!

プーリーも同時交換。

組付け

折角なので?

サーモスタットも交換しておきましょう

組付けたら冷却水を注入して

水温が安定するのを確認したら

そこらへんをテストドライブ!

最後に水漏れが無いのを確認したら作業完了ッス!

(^^)

最後は スバル レガシィ(BG5)でございます (^^)

「2年点検&車検」で入庫したのですが・・・

ハイマウントストップランプが点灯しません。

これでは検査に合格しませんので大変困ります。

しかもランプだけすぐに取り外すことが出来ず

リヤウィングを取り外さないとランプが外せないという

悲しい設計・・・・・(ーー;)

調べた結果 電源系は問題なく、ランプ本体の故障と診断。

しかしここで問題が発生!(゜o゜)

このランプ自体、新品はおろかリサイクル品でも全く出回っておらず

万事急須デス!(ーー;)

考えた結果、殻割りを決行!(^^)/

慎重に大胆に?進めて行きます。

点検したらLEDがほとんど全滅でした(ーー;)

きれいに外れましたよ(^^)

あとは自分なりに考えた方法で修理していきます。

完成!(^^♪

いい感じになりましたよ!

早速組み付けたら

ファイアー!!! \(^o^)/

やりました! 成功ダス!\(^o^)/

おかげさまで

車検にも無事に合格しまして、待ちわびるオーナーにもとても喜んで頂けました(笑)

ということで

本年も

「マイペースで 時にはハードに?」

ゆったり ゆらゆら更新していきたいと思いますので

「町工場 奮闘記」

どうぞよろしくお願いします

m(__)m

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク