カーエアコンの修理 @ ホンダ ライフ【車検とエアコン修理@東大阪!】

最近、世の中が暑くなってきたようで

毎年のお約束のように

エアコンの「点検」や「修理依頼」が増えてきました。

確かに大阪の夏はたまらなく暑く、とてもエアコンなしでは

メタボなオイラは乗ってられません(>_<)

たま~にお客さまのクルマに「エアコン」がついてない場合があり

そんな時にゃ~

「敢えてこんな真夏にA/Cレスをチョイスしたオーナーが憎い」(`´)

と本気で思ってしまいます。

ということで

今回は知り合いのホンダ ライフであります。

某カーショップにてエアコンガスを補充したみたいですが

わずか1週間ほどで全く冷えないように・・・(^_^;)

早速、点検&点検!

なにわともあれ

ゲージを接続して現状を把握します。

高圧も低圧もかなり低く、コレじゃメタボなオイラを満足させるだけの「冷え」は

全く期待できません。というか誰が乗っても熱いハズ!(^_^;)

ガスチャージしてから短期間で冷えないようになったみたいなので

高圧側を疑います。

すると、

目視にてレシーバーとコンデンサー間で漏れ発見!

たぶんこれでしょう。ということで

高圧パイプを交換します。

これが意外とやりにくい(^_^;)

それでも何とか交換しましたが・・・

あとは「蛍光剤」と「コンプオイル」を注入してから真空引き!

約一日、漏れがないのを確認してからガスチャージ。

これ大事なポイント(^^)

ガスチャージが済んだら

温度計を吹き出し口に差し込んで

折角なのでゴッツイ大人4人で乗車して「テストドライブ」(^^)

たぶん、車中の温度はかなり高いはず?

それでも走り出すとドンドン温度が下がっていきまして

吹き出しで7度前後位でセーフティーが入りました(^_^;)

中の人たちからは

「めっちゃ涼しい!っていうか寒いで!」とのお言葉も頂きましたので

軽自動車としては十二分に冷えていると思います。

これで真夏が来ても快適に運転できることでしょう

(^^)v

めでたし めでたし

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク