ラジエターの交換?@ ホンダ トルネオ【車検と車の修理@東大阪!】

2015年8月9日

ある時、

いつものように お仕事に勤しんでいると工場の電話が鳴りました。

受話器を取ると

「水漏れしてるみたいなので ラジエターの交換をお願いしたいのですが・・・」とのこと。

なので後日 入庫いただきました。 お車は

ホンダ トルネオ です (^^)

今では「希少車?」または「コア」とでも言うんでしょうか?

世の中に星の数ほどある? ホンダ車の中から敢えて

このクルマをチョイスした オーナーの勇気?を感じました (^_^;)

ということで 早速 作業開始!

「定番」のアッパータンクから漏れております (^_^;)

ラジエターを脱着!

このラジエターから 電動ファン等を外し

オーナーから「差し入れ」のラジエターに

全部 組付けます。

そして ラジエターを車体に組付けて

クーラントを注入して エアー抜き! (^^)

「水温」に注意しながら どんどん作業していきます。

ここで問題発生! (゜o゜)

水温が100℃近くなっても電動ファンが回りません (+_+)

このままでは間違いなく「オーバーヒート」しますので

新たに「診断作業」を開始。

まずは一番あやしい「水温センサー」をチェック!

「ビンゴ!」でした。 (^^)

やはり 完全に逝ってます

オーナーに渡してから オーバーヒートしなくて良かった (^_^;)

取り外した水温センサー。

(新品:左側)

センサーを組付けて

同じように水を張って点検します。

規定の水温で電動ファンが回るのを確認出来ましたら

全ての作業が 完了です。

ありがとうございました。

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>