楽しく走るために・・・(ブーストアップ&ブレーキ修理) @ ダイハツ コペン【車検と車の修理@東大阪!】

朝一番から

「24ヶ月点検」&「車検」の依頼で

「シャア専用?」ダイハツ コペンをお預かりしました(^^)

早速リフトアップして点検していきましょう~!

エンジンはインタークーラー付きの4気筒ターボで

「男の5MT」車であります(^^ゞ

外観上は特にこれといってヤレているところはないみたい?

なのでお次は下まわりを点検します。

屋根がない分、剛性確保のために

クロスバーやサイドバーで補強されております(^_^;)

そして今回オーナーからの唯一の依頼が

「ブーストを上げて欲しい」とのことでした。

(^_^;)

このクルマはノーマルでブーストが「約0.8k」ほどかかります。

ブーコンも考えましたが

オイラなりにいろいろと検討した結果

今回はECUの交換に決定!(^^)

早速ECUを手配して作業にかかります。

グローブボックスを外しECUを外します。

そして外したECU(左側)とプログラムを変更したECU。

元通りに組み付けます。

そしてプラグを指定の番手に変更します。

4気筒分交換しました。

これによりブーストは約1.0kにあがり、燃料は「ハイオク」仕様になります(^_^;)

お次は

エンジンのパワーが少し上がりますので

ブレーキの「オーバーホール」&ちょこっと「強化」してみます。

フロントブレーキ

リヤブレーキ

早速分解していきましょう。

フロントキャリパーをはずすと

ダストブーツが破れておりました。

いつものごとく恒例の「ドブ漬け」をして

バラしていきます。

ピストンを磨いてシールを交換。

フロントキャリパーの完成です。

そして

リヤブレーキもオーバーホール。

ホイールシリンダーを組み付け、

ライニングも交換!(^^)

リヤブレーキも完成!と

いつもならココで終了ですが

今回はコレにプラスして

ブレーキホースをステンメッシュに変更しました。

これによりブレーキを踏んだ時の「ぐにゅ」とした感覚がなくなり

「カチッ」としたペダルタッチになります。

もちろん、ブレーキの効きも良くなります(^^)v

まずはフロント

このゴムホースを

この「ステンメッシュホース」に変更します(^^)

こちらはリヤブレーキ。

そして

ブレーキが無事に組みあがりましたので

ブレーキフルードを入れてエアー抜きして

全ての作業は完了デス!(^^♪

車検に行く道すがら

テスト走行した結果、ブーストもきっちり1.0kかかるようになり

ブレーキのタッチも格段に良くなりました。

(^^♪

今回の修理を通してオイラが感じたのは

ダイハツ コペンに乗るなら「男のMT車」がオススメです。

コペンのAT車にも何度か乗ったことがありますが

個人的には運転する「楽しさ」はMT車のほうがいい感じ。

ホンダの「ビート」がいい!やスズキの「カプチ」が最高!とか

皆さんいろいろとご意見があると思いますが

いやいや「FF車」ではありますが

「男のMT車」のコペンさまも

なかなか捨てたもんじゃないですぜ!

(^^)v

日々のメンテナンスもとても大事ですが

たまにゃ~こんな「プラスα」があれば

クルマってなお楽しいもんです!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク